貧乏人でも身体を鍛える方法

f:id:baf33:20190117043753p:plain

 

 

身体を鍛えるというと、ジムに行ってマシーンを使ってのトレーニングを思い浮かべる人が多いと思います。

しかし、我々のような貧乏人にジムに通うお金はありません。

 

では、我々貧乏人は身体を鍛えることが出来ないのかといえば、それは間違いです。

そもそも、筋トレ初心者がジムに行ったところで効果的なトレーニングを行うことは不可能です。

 

では、なにをすればいいのか?

それは自重トレーニンです。

 

自重トレーニングとは、腕立て伏せ・腹筋・スクワットといった、器具を使わない筋トレを言います。

 

続きを読む

クレジットカードの支払いをしないとどうなるか?

毎月27日といえば、大体の人がクレジットカードの引き落としがある日だと思います

 

もし、お金がなく引き落としができなかったらどうなると思いますか?

 

お金はあるが、引き落としの口座に移すのを忘れてしまったというのであれば、大抵は5日くらいは再引き落としがかかるのですぐに入金すれば大丈夫です

 

しかし、買い物をしすぎてしまったり課金をしすぎてしまったり、もしくは給料が未払いで払うお金が無かった場合どうなるのかお教えしましょう

 

 

続きを読む

働き方改革法の施行が経営の支障になるような会社は潰れてしまえ

 

 

 

社員に能力差がある職場では、同一労働同一賃金の判断が難しい。本当に守れば優秀な社員から不平不満が出る

 

まあ、わかる

 

 

人手不足の状況なので、有給休暇で休む人がいると1人当たりの労働時間が長くなり、賃金が上がる

同一労働同一賃金を取り入れると、労務費の上昇が考えられ、利益を圧迫しそう

 

知らんがな

 

 

 

残業の上限を規制しても、結果的にサービス残業の増加で補う状態になってしまう

 

○ね!!!

 

続きを読む